はまっこ主婦のゆうゆうLIFE

横浜在住、ただいま妊娠8か月のマタニティ主婦ゆうの日々の出来事などをつづっていきたいと思います!

カテゴリ: おすすめ本

好きな作家さん
有川浩さん
今まで、『阪急電車』『県庁おもてなし課』『レインツリーの国』などを読みました。
原作は読んでいないのですが、ドラマで『フリーター、家を買う』『空飛ぶ広報室』も好きで観ていました!

アクション?戦いもの?にはあまり興味がないから…と避けていたのですが、人気シリーズだし、時間もあるしということで読んでみました♪
別冊まで含めると6冊のシリーズなので、結構前からちょこちょこ図書館で借りていました!

架空の設定の法律だったり、戦いのシーンもあるのですが、やっぱり有川浩さん読みやすいです。
程よい恋愛描写もあり、キュンとくるところもあります

映画は観ていないのですが、来月テレビ放送もあり、特別ドラマもあるそう。
原作のイメージと映画の出演者のイメージもズレがあまりなさそうだし、観てみるのが楽しみです♪
図書館戦争シリーズ 文庫 全6巻完結セット (角川文庫)


人気ブログランキングへ

妊娠が病院で確認できたその日に『初めてのたまごクラブ』を買って帰って、それ以来買ってなかった『たまごクラブ』。
先日買ってみました

妊婦の友達も話してましたが、胎動についてすごく詳しく載ってて、楽しい!
胎動の感じ方によって、赤ちゃんがこんな動きをしています。と、成長に合わせてイラストで詳しく解説されています。
今は、ムニョムニョ感じたり、ポコポコ感じることが多いです。
前回の検診でも、エコー検査中に、思いっきり脚を曲げたり伸ばしたりしてました。
胎動とイラストを合わせて想像すると、より愛しく感じます。

7~8ヵ月や9~10ヵ月のイラストは、かなり激しくて、笑っちゃうくらい
元気いっぱいに成長していって欲しいです


たまごクラブ2015年9月号
ベネッセコーポレーション
2015-08-12





妊娠・出産 ブログランキングへ

胎内記憶については、年の離れたいとこが生まれた時か、同い年のいとこが数年前に子供を産んだ時だったかに、親戚から聞いたのが初めてでした。
「小さい子供には、お腹にいた時のこと、出産時のことを覚えている子もいる」とのこと。自分にも子供が生まれて、話し出したら聞いてみたいな~と思っていました。

妊娠中に読みたい本や胎教について調べていると、池川先生の本に出合いました。
池川明先生は、産婦人科医で、胎内記憶・誕生記憶を研究している先生です。
最初に読んだのは、『おぼえているよ。ママのおなかのなかにいたときのこと』
こどもが話した事と、お母さんの解説が載っている、絵本のような本です。

こちらを読んでから、もっと詳しく知りたい!と思って、図書館借りたのが、『ママ、生まれる前から大好きだよ!』と『ママを守るために生まれてきたよ!』
image
3冊読んでみて、一番のおすすめが、『ママ、生まれる前から大好きだよ!』
特別な宗教を信じているわけではないのですが、お腹に来る前の赤ちゃんは、お空の上にいて、神様もいて、ママを自分で選んで地上にやってくる。というのを信じてみたくなる内容です。
教えてもいない赤ちゃんが何人も共通したイメージの記憶を持っているのが、本当に不思議で興味深いです。

中には、生後1か月でお空に還ってしまった赤ちゃんの話もあり、涙なしには読めませんでした。
どんな赤ちゃんも使命を持って、この世にやってくるのかな…と思わされます。

色んな赤ちゃん、お母さんの話を読んで、お腹の中にいる時から、一人の人間として尊重して、たくさん話かけてあげたいなとより一層思うようになりました。





新米ママ ブログランキングへ

妊娠してからゆっくりとお家で過ごすことが増え、本を読む時間もでき、色々妊娠・出産関連の本を読んでいます私のおすすめ本をご紹介します

妊娠初期に購入したのが、こちら
image
「2人で読む 安心マタニティ 280DAYS」
著者は、有名な「わたしがあなたを選びました」の著者で、産婦人科医の鮫島浩二先生。

妊娠2か月=4週から、毎日約半ページ分、赤ちゃんの様子、ママの身体の変化、ママ・パパへのアドバイス、栄養のこと等が書かれています。赤ちゃんが少しずつ成長していくのが、分かりやすく説明されています。

週に1度のペースで、メモを書くスペースも。小さく、質問も書かれているので、書く内容に困っても、質問に答えることができます。(例:パパと2人でお出かけ、どこかいきました?初めての胎動は、どんな感じでしたか?etc)

また、週ごとにその週数に合わせた読み物があったり、所々にお役立ちコラムがあります。気を付けたい栄養のとり方やアロマセラピー等、知っておくといい情報が色々載っています

今日は何週何日と確認しながら、その日の内容を読み、「赤ちゃんがこんなに大きくなったんだ~」「こんなに細かい部分まで発達してきたんだ~」と想像しながら、お腹の赤ちゃんに思いを寄せています


安心マタニティ280DAYS
鮫島 浩二
主婦の友社
2015-04-10



ぽちっと応援お願いします!

2015年4月~16年3月生 ブログランキングへ

このページのトップヘ